レーザーカット!

中村です。ロートアイアンは手造りの商品ですが、当社の特徴のひとつとして下請け時代にプレスの金型を自社でつくって量産の仕事をしていた歴史があるので鉄をフライスや旋盤という機械をつかって削ったり穴をあけたり、いわゆる機械加工も得意としています。
またレーザーカットなど、近代的な技術をおりまぜ、複雑な形状や精度のいる加工をロートアイアンのなかに組み込んでいます。

当社のレーザーで切れる能力は鉄で厚み最大16mmまで,銅や真鍮で2mm(もう少しぶあついのも切れますが機械が傷みやすくなるので切りません)、ステンレスも2mmが一番多いですが、だいたい4mmまでです。

レーザーカットって名前のまんまですが金属がレーザービームで切断できるなんてまるでSFの世界ですね!
ロートアイアンではないですが建築に関わる金属のお仕事もしています。

設計:株式会社 アーキヴィジョン企画建築事務所
製作:株式会社ナルディック
施工:松井建設株式会社
デザイン:TWO THREE IRON
TOP