今日の製作現場

門扉の片側だけで2.2Mほどある大型門扉の吊りこみ検査の風景です。
地受けいわれる機構で製作したので扉の開け閉めが軽いです。
門扉専用の検査台にのらないサイズなので定盤(溶接加工用に鉄板でつくった作業台)を2つ使って
実際に施工された形にして検査しました。

TOP